1.9.12

第×話 『 デッドアンドシーク 』目が冴える話





作曲:じん(自然の敵P)
作詞:じん(自然の敵P)
編曲:じん(自然の敵P)

翻譯:LIMitas(取自CicloO)

幻想話の暴走
gensou hanashi no bousou
幻想故事的暴走
飛び込んだ事故の彼方から
tobikon da jiko no kanata kara
從突然闖入的事故的彼端
単身で僕は気が付いた
tanshin de boku ha ki ga tsui ta
隻身一人的我注意到了

反面、彼女は失蹤
hanmen,kanojo ha shissou
另一面,她失蹤了
繰り返した伴侶の會話の溫度は
kurikaeshi ta hanryo no kaiwa no ondo ha
不斷重複的伴侶對話的溫度
簡単に脳裏で憎悪になって
kantan ni nouri de zouo ni nat te
在腦內簡單地變得憎惡

その瞬間意識の高揚
sono shunkan ishiki no kouyou
在那瞬間意識的高揚
気の遠くなる程の量の
ki no tooku naru hodo no ryou no
達到了讓意識遠離程度的量
計算で頭が詰まって
keisan de atama ga tsumat te
計算塞滿了腦袋

これが「人體組織の変貌」
kore ga「jintai soshiki no henbou」
這就是「人類組織的變貌」
冴えきった目の配色がなんだか
sae kit ta me no haishoku ga nandaka
清晰的目光的配色
怪物じみてないですか
kaibutsu jimi te nai desu ka
看上去不就像怪物一樣麼

脳汁治まらない 細胞が知ろうとする
nou jiru osamara nai saibou ga shiro u to suru
無法停下的沸騰的想法 試圖瞭解細胞
真夏日を描いた 赤、白、青の幻想
manatsu bi o egai ta aka,shiro,ao no gensou
描繪了盛夏的 紅、白、藍色的幻想

解剖で血に塗れた手を取ってよ
kaibou de chi ni mamire ta te o tot te yo
快牽住在解剖中沾滿鮮血的我的手啦

きっと君はまだあの夏の溫度に
kitto kimi ha mada ano natsu no ondo ni
你一定還被那個夏天的溫度
縛られてるんだ
shibara re teru n da
束縛著

「僕はまだ正常さ」
「boku ha mada seijou sa」
「我還是正常的呢」
大丈夫、君以外を××してでも
daijoubu , kimi igai o ×× shi te demo
沒關係,就算將除你以外的所有存在給××掉
すぐ助けるから
sugu tasukeru kara
我也會馬上去救你的


數年餘りの研究
suu nen amari no kenkyuu
數年有餘的研究
その精度は人類進歩の
sono seido ha jinrui shinpo no
那個精度達到了人類進步的
數世紀分もの成果になった
suu seiki bun mo no seika ni nat ta
幾個世紀分量的成果

幻想理論の究明
gensou riron no kyuumei
幻想理論的查明
あの數奇で妙味で
ano suuki de myoumi de
用那命運坎坷和妙趣
どうしようもないような
dou shiyou mo nai you na
無論怎樣也無法解決似的
空間はどうにも厄介そうで
kuukan ha dounimo yakkai sou de
空間實在是麻煩的樣子

あれは空想世界の存在?
are ha kuusou sekai no sonzai?
那是空想世界的存在?
物語の「中身」の様で
monogatari no「nakami」no you de
像是故事的「內容」一樣
非現実じみていたんだ
hi genjitsu jimi te i ta n da
看上去如此的非現實

ただ単純科學は聡明
tada tanjun kagaku ha soumei
只是單純的科學的卓識
あの時と同じ様に描いてやろう
ano toki to onaji you ni egai te yaro u
就像那時一樣地描繪吧
「君と、僕のように」
「kimi to,boku no you ni」
「就像那時的你,和我一樣」

絶対に許さない 明るい未來なら
zettai ni yurusa nai akarui mirai nara
絕對不可原諒 如果是光明的未來的話
あの日から、もう全部奪われてしまった
ano hi kara,mou zenbu ubawa re te shimat ta
從那一日起 已經全部被奪走了

存在を確かめる様に今日もまた
sonzai o tashikameru you ni kyou mo mata
如同確認存在一般今天也依舊

実験を始めよう カウントダウンで
jikken o hajimeyo u kauntodaun de
開始實驗吧 在倒計時之中
あのドアを さぁ、もう一回開こうか
ano doa o saa,mou ikai hirako u ka
再一次 將那扇門打開吧

「ねぇ。次は君の番だよ。
「nee.tsugi ha kimi no ban da yo.
「呐,接下來輪到你了喲。
うまく逃げられるかな?」
umaku nige rareru ka na?」
能順利逃掉嘛?」


0 意見:

張貼留言