1.9.12

第6話 『 コノハの世界事情 』目を醒ます話






作詞:じん(自然の敵P)
作曲:じん(自然の敵P)
編曲:じん(自然の敵P)

翻譯:pumyau

意味と夢と命を集めて
imi to yume to inochi o atsume te
集合了意義與夢與生命
作られてしまった身体は
tsukura re te shimat ta karada ha
被製造出的身體
終わった命を蒸し返す機械らしい
owat ta inochi o mushikaesu kikai rashii
似乎是把已經終結的生命又拉回來的機器

【これは彼の昔のお話】
【kore ha kare no mukashi no ohanashi】
【這是他過去的故事】
人一人は涙を流して
hito hito nin ha namida o nagashi te
有一個人落下眼淚
また会いたいと呟いた
mata ai tai to tsubuyai ta
低聲說著好想再見一面

ハリボテの街の 終末実験は
haribote no machi no shuumatsu jikken ha
在紙糊街道上的 終結實驗
昨日時点で予想通り グダグダ過ぎて
kinou jiten de yosou doori gudaguda sugi te
在昨天的時間點如預測般 亂七八糟過了頭
その時点でもう諦めた方が良いでしょう?
sono jiten de mou akirame ta hou ga yoi desho u?
在那時間點就已經該放棄了吧?
次の二人は 街の隙間で
tsugi no futari ha machi no sukima de
接下來的兩人 在街道的縫隙中
そんな水色の 夢見てた
sonna mizuiro no yumemi te ta
看見了 那淺藍色的夢

期待ハズレの車線の先で
kitai hazure no shasen no saki de
在違背期待的車道那頭
小さな身体はまた飛び散った
chiisana karada ha mata tobichit ta
小小的身體再度四散
泣き叫ぶ少女を 目醒めない僕は見ていた
nakisakebu shoujo o me same nai boku ha mi te i ta
不會醒來的我 看著哭叫的少女
秒針は進みだすのを止めて
byoushin ha susumi dasu no o tome te
秒針停止了前進
世界もろとも眩みだそうとする
sekai moro tomo kura midaso u to suru
打算跟世界一起目眩
この夢は終わらない
kono yume ha owara nai
這場夢不會結束

意味と夢と事態を合わせて
imi to yume to jitai o awase te
將意義與夢與事態結合
ただただ考えてく頭
tadatada kangae te ku atama
只是一味思考的頭腦
「この世界はどうやら少しヤバイらしい」
「kono sekai ha douyara sukoshi yabai rashii」
「這世界好像有點不太妙」

【これは彼と彼女のお話】
【kore ha kare to kanojo no ohanashi】
【這是他與她的故事】
作られてしまった心では
tsukura re te shimat ta kokoro de ha
靠被製造出來的心
もう言葉も届かない
mou kotoba mo todoka nai
已無法傳達話語

枯れる太陽の音 蒸せる炎天下の目
kareru taiyou no oto museru entenka no me
枯乾的太陽聲音 蒸騰的炎夏雙眼
夏バテした世間に はじき出された様な
natsubate shi ta seken ni hajikidasa re ta you na
就算像被中暑的世間
蝉の声がもう鳴り響き始めても
semi no koe ga mou narihibiki hajime te mo
排擠般的蟬聲 開始響起後
ユラユラ揺れる 透ける身体じゃ
yurayura yureru sukeru shintai ja
靠飄忽不定的透明身體
伸ばした手も届かなくて
nobashi ta te mo todoka naku te
伸出的手也無法搆著

期待ハズレの視界の先で
kitai hazure no shikai no saki de
在違背期待的視線那頭
秒針はふざけて立ち止まって
byoushin ha fuzake te tachidomat te
秒針壞心的停下腳步
踏み潰される未来を 反対車線で見ていた
fumi tsubusa reru mirai o hantai shasen de mi te i ta
在對向車道看著 被踐踏的未來
機械仕掛けの世界を抜けて
kikai shikake no sekai o nuke te
脫離這機械裝置的世界
木の葉の落ちる未来の風景へと
konoha no ochiru mirai no fuukei he to
往落葉紛飛的未來景象而去
君の目で
kimi no me de
以你的雙眼

嗤う日差しはどこかに消えて
wara u hizashi ha doko ka ni kie te
嘲笑的日光不知消失到哪去
8月は何度でも過ぎ去って
hachi tsuki ha nan do demo sugisat te
八月無數次的過去
「また来年だね」と笑いあう そんな未来なら?
「mata rainen da ne」to warai au sonna mirai nara?
互相笑著說「我們明年見」 如果是那樣的未來?
期待ハズレの世界の隙間
kitai hazure no sekai no sukima
違背期待的世界的縫隙
予報外れの雨が降ってきた
yohou hazure no ame ga fut te ki ta
違背預報的雨落下
その時に その時に
sono toki ni sono toki ni
在那時候 在那時候

例え未来が書き換わっていても
tatoe mirai ga kaki kawat te i te mo
就算未來被改寫了
あの目は
ano me ha
那雙眼睛也



好心疼Konaha喔QQQQQQQQQQQQQQQQ

0 意見:

張貼留言